『夢をかなえるゾウ』即実行できる課題 その1

ガネーシャの課題 即実行できるものを実行しよう 

『夢をかなえるゾウ』にはガネーシャから多くの課題が出されます。
課題の内容はいろいろですが多くの人がめんどくさがってやらないことです。
『夢をかなえるゾウ』を読んでいろいろなことを学ぶと自分が成長した気になると思います。

ですがそれは間違いで読む前とまったく変わっていません。
まず実行しないと何も変わらないのです。
ガネーシャも本の中で自分で行動を起こして経験を得る以外に変わる方法は無いと言っています。
そこで今回は課題のなかでも即実行できるものをご紹介しますのでみなさんも今日から実行して夢をかなえられる人になりましょう。 

靴を磨く

最初の課題は靴を磨くです。
本書の主人公”ぼく”はサラリーマンだったので「靴を磨く」だったのですが、靴磨きではなくても毎日使う身近な道具の手入れをすることでこの課題は達成できます。
やってみると気持ちが晴れやかになりますよ。

コンビニでお釣りを募金する

成功するためにはお金も必要です。
お金を得るということは誰かを幸せにした対価として得られます。
募金という行為は誰かが幸せになるために自分のお金を差しだす行為なので、巡り巡って自分の成功につながります。

トイレを掃除する

トイレを掃除するのは汚いところを掃除することです。
すなわち人が嫌がることを率先して行うことは他の人の幸せにつながります。

まっすぐ帰宅する

仕事が終わった後の時間は貴重な自分のために使える自由な時間です。
夢をかなえるためにこの時間がめちゃくちゃだいじです
必要な勉強や挑戦につかう大事な時間ですので仕事が終わったらまっすぐ家に帰りましょう。

その日頑張れた自分をホメる

1日仕事をしたり生活をしているとどこかで何かを頑張っていると思います。
そこで寝る前にその日に自分が頑張れたことを思い出して自分をホメましょう。
自分で自分をホメることで成長が楽しいと思えるように自分になれます
その日を振り返ってどれだけ成長したか自分に教えてあげましょう。

まとめ

今回は即実行できる課題を5つご紹介しました。
どれもそこまでめんどくさくなく実行できますが継続するのは難しいかもしれません。
ただそこを踏ん張って頑張れば夢をかなえられる人間になれますのでガネーシャの課題に取り組みましょう。

夢をかなえるゾウのまとめはこちらの記事へ
【夢をかなえるゾウ あらすじ解説】成功の鍵はすぐ実行すること 

タイトルとURLをコピーしました